京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



 初めまして、京都市に住んでいる20歳看護系大学に通っている、みやこといいます。
私好きな京都の魅力や私が今気になっている話題を取り上げて伝えていきますのでどうぞよろしくお願いします。(*^_^*)

 ここ京都の夏といえば祇園祭ですが、平成最後の夏と言われる今年は異常な暑さです((((;゚Д゚)))))))
7月の西日本を襲った記録的豪雨にしても今年の記録的酷暑にしても明らかに地球温暖化による異常気象がもたらす影響なんでしょうね。
気象庁も今年の暑さを”災害”というほどですから、”自分の命は自分で守る時代”になってきたんですね。(;´Д`A (汗)
 
皆さんも”熱中症”にはくれぐれもお気おつけください。ここで看護師を目指す私的に簡単なアドバイスを。

 ”熱中症”という言葉を最近では頻繁に耳にするようになりましたが、簡単にいえば暑さによって体内の水分が失われることで
様々な症状を引き起こし最悪死に至る可能性のあるとても怖い病気です。
特に子供やお年寄りは熱中症にかかりやすくこまめに水分を取る必要があります。

 こまめに水分を取ることも必要ですが、体内のミネラルも同時に失われているので塩分も取る必要があります。
 よくポカリなどのスポーツドリンクが勧められるのは失われた電解質を補う意味もあって好まれます。

 あと症状としてめまい、頭痛や吐き気など気分が悪くなった時は脱水症状になっていますのでできるだけ
涼しい場所に移動し、衣服を緩め横になるか椅子に座るなどして体を休め、頭、脇や足の付け根を氷などで
冷やすようにしてください。
 体温調節がうまくできていない状態なのでできるだけ体の体温を下げて上げることが大切です。  

 これからますます暑くなる8月。本格的に夏休みも始まり行楽地は賑わいを見せます。
 簡単に熱中症を予防できる方法を皆さんも参考にしてくださればと思います。

 今回は簡単に熱中症を予防する方法について書かせてもらいましたが、次回はここ京都にまつわる魅力的なことを紹介できればと思います。
 これからもどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m